トップ > お知らせ一覧 > 日常生活で見られる初期のBPSD(認知症の行動・心理症状)の具体例⑧
日常生活で見られる初期のBPSD(認知症の行動・心理症状)の具体例⑧

2015.10.13 更新

⑧脱却制

 

●マナーや礼儀正しさが失われた気がする

 

こんな様子が見られます。

①自宅に来客

②ご主人「ここのケーキ屋さん近所なんだけどプリンがとてもおいしいんです。

     よかったら食べてくだ・・・」

③この段階で奥さんがすでに食べ始めている

④ご主人「お、おい なに先に食べてるんだよ!」

⑤「あら、このプリンほんとおいしいわ。

  この人実はカツラなんですよ、もうおじいちゃんだから」

⑥「何言ってるんだ、すみません最近調子が悪くて」

 

■対処法

隣でそっと寄り添ってあげましょう。

ご本人の逸脱した行為に腹を立てるのではなく、寄り添って、

口だけではなくボディタッチを通じて安心感を与えながら行動を優しく止めてあげましょう。

例えば、この場合だとご主人がプリンを食べているご本人の手を優しくとり

「少し待とうね」と声をかけてあげるのが良いでしょう。

 

ページトップへ戻る