トップ > お知らせ一覧 > 50歳以上の人はピロリ菌感染の可能性が大③
50歳以上の人はピロリ菌感染の可能性が大③

2015.10.21 更新

除菌したあとも定期的に胃がん検診を受けよう

 

ピロリ菌の除菌に成功したからといって、

胃がんの発症リスクがゼロになったわけではありません。

定期的に胃がん検診をうけたり、塩辛いものを食べ過ぎないなど

食事に気を付けることも大切です。

 

また、胃に痛みがあるときなどは、早めに医療機関を受診しましょう。

ピロリ菌やピロリ菌除菌療法についてわからないことがあるときは、

気軽に薬剤師にご質問ください。

 

ページトップへ戻る