トップ > お知らせ一覧 > 高齢の方は特に注意「肺炎」②
高齢の方は特に注意「肺炎」②

2015.11.05 更新

免疫力の維持・向上が予防につながります

 

肺炎を防ぐポイントは大きく2つあります。

 

1つは日常生活での予防対策です。

うがいや手洗い、マスクの着用などを心がけましょう。

睡眠を十分にとる、過労や不規則な生活を避ける、

栄養バランスのよい食事をとるといったことは

免疫力の向上につながります。

 

タバコを吸う人は、吸わない人に比べ約4倍肺炎を

起こしやすいという報告が出ています。

タバコに含まれる有害物質が気道の粘膜を傷つけ、

そこに病原体が感染しやすくなるためです。

喫煙は免疫力も低下させるので、ぜひ禁煙しましょう。

 

肺炎を起こす病原体は口の中にいることが多いので、

歯磨きを丁寧に行い、口の中を清潔に保つことも大切です。

 

ページトップへ戻る