トップ > お知らせ一覧 > なぜ調剤にそんなに時間がかかるの?①
なぜ調剤にそんなに時間がかかるの?①

2015.11.09 更新

二重三重の確認作業を行います①

 

処方せんをお預かりしてから薬のお渡しまでの時間を、

なるべく短くしたいと思っています。

しかし、どうしてもお待ちいただくのには、

薬を安全に使っていただくための理由があります。

今回は薬をお手元にお届けするまでの時間をご紹介します。

 

患者様から処方箋を受け取ると、まず薬剤師は処方せんの記載事項を見て、

不備がないか確認します。

薬の種類は正しいか、容量は適正か、薬の飲み合わせは大丈夫かなどをチェックします。

 

また受付時にこれまでに処方された薬の飲み残しがないか、

今回処方する薬のジェネリック医薬品への変更を希望されるかどうか、

体調の変化などをお尋ねします。

 

そして、患者様にお応えいただいたアンケートや持参されたお薬手帳、

患者様ごとに作成している薬の記録(薬歴)などと照らし合わせて、

処方内容に問題がないかを確認します。

 

この作業の過程で疑問が出た場合には、

処方した医師に電話などで問い合わせます。(疑義紹介)

 

続く・・・

 

ページトップへ戻る