トップ > お知らせ一覧 > インフルエンザの予防接種はお済ですか?②
インフルエンザの予防接種はお済ですか?②

2015.11.13 更新

12月初旬までに予防接種を済ませよう

 

インフルエンザワクチンは接種してから効果を発揮するまでに約2週間かかります。

その期間を考慮すると、12月初旬までに接種をすませておくのが望ましいといえます。

また流行するインフルエンザウイルスのタイプは毎年変化するため、

ワクチンは毎年接種する必要があります。

 

重症化しやすい65歳以上の方、心臓や腎臓、呼吸器の慢性的な病気をお持ちの方、

集団感染をおこしやすい学童期のお子さんなどには、特に接種がすすめられます。

65歳以上の方は公費負担の対象となっているので、自治体に問い合わせましょう。

なお、ワクチンの製造には鶏卵が使われているため、

卵アレルギーのある人は必ず医師に相談してください。

 

ページトップへ戻る