トップ > お知らせ一覧 > 「トイレが近い」が寒さのせいでないことも②
「トイレが近い」が寒さのせいでないことも②

2015.11.18 更新

膀胱炎、前立腺肥大症が原因になることも

 

女性の頻尿の原因として多いのが膀胱炎です。

膀胱の粘膜に炎症が起こる病気で、その多くは細菌感染によって起こる細菌性膀胱炎です。

頻尿のほかに、排尿痛や尿の混濁がみられます。治療には抗菌薬が用いられます。

 

頻尿に加え、残尿感、尿が途中で途切れる、尿の勢いが弱いといった症状がある男性の場合は、

前立腺肥大症が疑われます。軽症であれば薬での治療となりますが、

症状が重い場合には手術が選択されることもあります。

 

子宮がん、大腸がん、前立腺がんなどがあって、膀胱が外部から圧迫されると

膀胱の容量が減り、一回の排尿量が減少して、頻尿になるケースがあります。

また、糖尿病や薬剤(利尿剤)、水分の多様接種などで尿量が増え、頻尿を招くことがあります。

精神的な緊張から尿意を強く感じ、何度もトイレに行くという状態が

日常的に続く心因性頻尿もあります。

 

ページトップへ戻る