トップ > お知らせ一覧 > 寝たきりと健康長寿の分かれ道①
寝たきりと健康長寿の分かれ道①

2015.11.26 更新

要支援・要介護になる運動器の障害に要注意!

 

え、こんなことが危ない?

 

①ひざがこわばるからあまり動かない方がいいよね

②歩くときに違和感がある。もうウォーキングはやめておこう

③ちょっと出かけただけでひざが痛いから外出がおっくうになった

 

私達が自分の思い通りに動くことが出来るのは、骨・筋肉・関節などの運動器が

しっかり働いてくれているからです。しかし、40代以降はそうもいきません。

骨粗しょう症になり、骨折しやすくなる、関節軟骨が磨り減ってひざに痛みを伴う

変形性膝関節症になる、足の筋肉が衰えて歩くのがつらくなるといったことが起こります。

 

厚生労働省がおこなった調査で、要支援・要介護になった

原因の第一位は「運動器の障害」であることもわかっています。

 

■要支援・要介護になった原因

 

1位 25% 運動器の障害   

2位 19% 脳血管疾患    

3位 16% 認知症       

4位 13% 高齢による衰弱 

5位 27% その他       

 

ページトップへ戻る