トップ > お知らせ一覧 > ストレス解消とは?①
ストレス解消とは?①

2015.12.03 更新

ストレスとは身体の変化のこと

 

突然大きな音がするなど何かびっくりするようなことがあると

全身に力が入って心臓がドキドキするといった身体の変化が起こります。

 

ストレスの正体とは、このような「何らかの刺激によって起こる身体の状態の変化(歪み)」で

あると言われています。

身体をストレス状態にする刺激には、大きな音だけでなく、

仕事のプレッシャー、上司に怒られること、時間に追われることなど様々なものがあります。

 

身体のストレス状態は、基本的には外的に襲われるなど危機的な状況への反応と

考えられています。ライオンに襲われそうなときも、仕事のプレッシャーに対しても、

私達の身体は同じように反応します。

 

具体的には呼吸数や心拍数が上がり、筋肉に酸素やエネルギーが送られる一方で、

胃腸などの働きが抑えられます(食べ物を消化するよりも、逃げるか戦うことが優先されます)。

またケガをしてもすぐに血が止まるよう、血液も固まりやすくなるのだそうです。

 

他にも様々な変化がありますが、その危機的な状況が避けられれば、

身体はリラックスした通常の状態に戻ります。このような一時的なストレスは問題ではなく、

逆に私達の健康には適度なストレスが欠かせないとされています。

適度なストレス(刺激)がないと、心も身体も鈍ってしまうのです。

 

ところが、このような危機的な状況が断続的に繰り返されるなどして長く続くと、

当然ですが身体は疲弊し、果ては病気という状態になってしまいます。

 

ページトップへ戻る