トップ > お知らせ一覧 > ストレス解消とは?②
ストレス解消とは?②

2015.12.04 更新

心と身体に対応するストレス解消法

 

「問題解決ではない、ストレス解消に意味があるのか」

世の中なかなかすぐには解決できない問題(ストレス刺激)が多々あるものです。

 

そのストレスが状態化してしまうことを避けるために、休みの日の短時間だけでも

ストレスをリセットすることは意味があります。

 

ストレスを「心と身体の状態」ととらえて、活動することと休息を取ること、

ONとOFFとのバランスを考えてみると様々な対処方法が見つかるでしょう。

4つのアプローチを参考にして自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

 

【ストレス解消法】

 

■身体へのアプローチ

①リラックス

身体の緊張を解くことを中心としたアプローチです。

(例)

睡眠
入浴
食事
マッサージ
ストレッチ
ヨガ
アロマ
お茶やコーヒー
音楽を聴く
絵画や風景を眺める

 

②良いストレスを与える

はじめに筋肉をグッと思いきり緊張させて一気に力を抜くことで、

筋肉の緊張を解きリラックスできます。なんらかの活動の後に

心地よい疲れを感じることで、心や身体がリフレッシュされるという方法です。

(例)

ショッピング
旅行
部屋の模様替え
映画
ゲーム

 

■心へのアプローチ

①リフレッシュ

気分の重くなることをずっと考えるのではなく、いわゆる「気晴らし」をすることは、

気持ちだけでなく身体の状態を整えるためにも有効です。

(例)

ショッピング
旅行
部屋の模様替え
映画
ゲーム

 

②出来事の受け止め方を変える

ある出来事を「脅威」と感じるのか、「挑戦」と受け止めるのか。

その評価の仕方がストレス反応に大きな影響を及ぼすとされています。

状況が変わらずとも考え方を変えることで気持ちや行動を変えることができるのです。

(例)

話を聞いてもらう
気持ちを受け止めてもらう
心理カウンセリング

 

ページトップへ戻る