トップ > お知らせ一覧 > 女性の更年期を笑顔で過ごす④
女性の更年期を笑顔で過ごす④

2015.12.15 更新

つらいときは婦人科にご相談を

 

更年期症状で我慢ができないほどつらいときは、

何科にかかればいいのでしょうか。

 

思い当たる症状があるなら婦人科に相談してみましょう。

更年期外来を標榜していなくても婦人科は更年期症状を専門的に診てくれます。

人知れず苦しんでいた悩みをうちあけてみてはいかがでしょうか。

 

更年期症状を訴えて婦人科にかかったら、まずは例にも出した問診票を記入します。

他にも今まで月経前症候群があったかどうかや、卵巣の病気がないか、分娩の経験がある方には

産後にふさぎ込んだ状態になったことがあるかなどの質問も含まれています。

 

医師に話を聞いてもらうことで心が軽くなり、症状が改善される患者さんもいます。

さらに、血液検査や超音波検査などの基本となる検査を経て、

食事や生活習慣の改善指導や漢方・抗うつ薬などの処方、ホルモン補充療法を探っていきます。

 

精神的な症状が強く出ている方は精神科、それでは抵抗があるという方は

心と身体の症状を診てくれる心療内科を紹介することもあるそうです。

ページトップへ戻る