トップ > お知らせ一覧 > 女性の更年期を笑顔で過ごす⑤
女性の更年期を笑顔で過ごす⑤

2015.12.16 更新

更年期治療のキホンホルモン補充療法

 

代表的な治療としては、ホルモン補充療法(HRT)があります。

更年期症状の根本はエストロゲンを補充する治療が必要になります。

ホットフラッシュがある方に行います。

 

ホルモン補充療法とはエストロゲンを飲み薬や貼り薬、塗り薬によって

体内に吸収させる治療法のことです。

 

ホットフラッシュ以外にも、動悸をはじめ、萎縮性膣炎や性交痛の改善などに効果があります。

2週間程度で随分と楽になります。

会社勤めをしている方などすぐに症状を改善したいからと使われる方が多いようです。

 

ただし、ホルモン補充療法を提案しても頑なに拒否する患者さんもいるようです。

乳がんのリスクが高いという噂もあるためでしょう。

 

その真相について乳がんになる確率があがったというのは

アメリカやイギリスが出した報告です。

日本人とは体型も異なり、元々乳がん率の高い国のデータとして、

きちんと詳しい内容を説明したうえでホルモン補充療法をすすめると言います。

 

ページトップへ戻る