トップ > お知らせ一覧 > 冬のぽかぽか養生食①
冬のぽかぽか養生食①

2016.01.15 更新

体ぽかぽかは元気の素

 

「体を温めると元気になる」と聞いたことはありませんか?

その理由を一言でいえば、血液の流れがよくなるからです。

 

体を温める温熱効果により末梢血管が拡張して血流が改善され、

その結果、下記のような健康効果が期待できます。

体を温めるには運動と、そして今月号で注目する食事が重要です。

体をしっかり温めて、今年も一年元気に過ごしましょう。

 

●栄養が行きわたる

血液の流れがよくなることで、内臓や筋肉、肌、頭皮など、

体全体への酸素や栄養素の供給が促されます。

 

●老廃物の排泄促進

老廃物を運び出すのも血液の役割です。

血流がよくなると、肝臓や腎臓など内臓の働きが活発になって

老廃物排泄作用が高まり、体に不要なものを追い出します。

 

●免疫力アップ

栄養が行き届き、老廃物が排泄されると、疲労回復や病気予防につながります。

また、体が温まることで白血球などの免疫機能が高まります。

 

●脂肪の燃焼促進

体が温もって血流がよくなり、体全体への酸素や栄養素の供給と老廃物の排泄が促進されると、

脂肪が燃焼しやすくなり、余分な脂肪の蓄積を抑えます。

 

ページトップへ戻る