トップ > お知らせ一覧 > 冬のぽかぽか養生食③
冬のぽかぽか養生食③

2016.01.18 更新

食生活を見直そう - - - ぽかぽか食のヒント

 

当たり前になっている食習慣。

その中に、冷えにつながる習慣があるかもしれません。

 

■朝・昼・夜のポイント - - - 同じ食事でも、時間帯によって注意したいことが違います。

 

● 【朝】 朝食で体温、代謝のスイッチオン

代謝も体温も最も低い1日の始まりには、温かく消化のよいもの、

そして熱を作るたんぱく質を摂りましょう。納豆や卵なら忙しい朝でも手軽に食べられます。

朝食を食べる習慣のない人は、スープなど温かい物を飲むだけでも。

 

● 【昼】 薬味を加えて胃腸の働きを促進

昼は麺類や丼ものよりも、栄養バランスのよい定食などがおすすめ。

また、薬味を加えて胃腸の働きを促進しましょう。

温め効果のあるショウガやネギなどの薬味を取り入れると、冬だけでなく、

夏の冷房による冷え対策にもなります。

 

● 【夜】 夕食はリラックスして

夕食は1日の疲れを癒す食事です。ゆっくりリラックスして楽しみましょう。

冷えには、疲れや精神的ストレスの影響も大きいため、

リラックスする時間も大切です。冬は温かい湯豆腐や鍋料理などが

おすすめです。

 

ページトップへ戻る