トップ > お知らせ一覧 > 市販薬を上手に使うために②
市販薬を上手に使うために②

2016.02.04 更新

薬を選んだら、服用の注意点などを確認しよう

 

去年、風邪をひいたとき○○が効いたから、

今回も同じものを購入しようと思われるかもしれません。

 

しかし、風邪薬も、解熱や鎮痛に効く成分を主としたもの、

鎮咳・去痰に効く成分を主としたものなどさまざまです。

その時の症状に合ったものを選ぶことが大切です。

 

薬を選んだら、

 

「何日服用するか」

「服用のタイミングや用量」

「考えられる副作用」

「生活上の注意」 

 

などを薬剤師に確認しましょう。

 

服用前には必ず説明書(添付文書)をよく読み、指示通りに使うことも大切です。

症状が改善さえない場合は、その薬が適していないと考えられます。

服用をやめて、医師または薬剤師に相談しましょう。

 

ページトップへ戻る