トップ > お知らせ一覧 > 予防とケアでみんなの花粉症対策②
予防とケアでみんなの花粉症対策②

2016.02.09 更新

予防のために知りたい花粉の気持ち②

リープ薬局の健康情報花粉症画像2

花粉症の予防、対策のために、まずは花粉について知りましょう。

 

■お昼過ぎが一番元気!

一日の中で午後1時~3時ごろが最も花粉の飛散が多い時間帯です。

できれば外出は朝のうちか夕方以降にしましょう。

洗濯物を外に干す場合も、朝や夕方をおすすめします。

 

■湿っぽいのは嫌いだね・・・

湿度が高いと花粉は水分を吸って重くなり、

飛びにくくなります。加湿器をなどを使って、室内の湿度を50%程度に保ちましょう。

高めの湿度は、鼻やのどの粘膜の乾燥を抑え、炎症を和らげるのにも効果的です。

 

■こんなところに隠れてるの、知ってた?

マスクの外側やカバン、ズボンの折り目、シャツやスカートのフリルなど、

思わぬところに花粉は潜んでいます。それらを触った手で目や鼻を触ったら・・・・・・。

室内に入る前にしっかり花粉を払い落とし、こまめに手を洗いましょう。

 

■年齢で特別扱いはしないよ

花粉症は大人だけでなく、子供も油断できません。

むしろ花粉症の発症時期が早ければ早いだけ"つらい春"を迎える回数も増えるというもの。

早いうちから花粉症対策を習慣にしましょう。

 

ページトップへ戻る