トップ > お知らせ一覧 > 予防とケアでみんなの花粉症対策⑤
予防とケアでみんなの花粉症対策⑤

2016.02.15 更新

花粉シーズンを快適に!症状別セルフケア③

リープ薬局の健康情報花粉症画像5

■のど

--------------

・痛み

・せき

--------------

のどがイガイガして、せきが出る。

そんなときのセルフケア。

 

①保湿で乾燥対策

のどのケアには、保湿が大切。室内が乾燥しないように加湿器をつけ、

お風呂に入るとき以外はマスクをつけましょう。

また、外から温めることも効果的です。

タートルネックのセーターやマフラーなどで首を冷えから守りましょう。

 

②のどを癒す"ほっと"ドリンク

のどの痛みには、はちみつを入れた温かい飲み物がおすすめ。

はちみつには殺菌作用があり、粘膜の炎症を和らげる効果が期待できます。

もっとも簡単なのは、お湯にはちみつを溶かしただけのもの。

お好みでレモンやすりおろしショウガを加えてもグッド。

 

 

■肌

--------------

・かゆみ

・肌荒れ

--------------

実は肌も花粉の影響を受けて、敏感になっています。

 

①"いつもの"化粧品、スキンケアを見直そう

花粉シーズンは、肌についた花粉が刺激になり、

かゆみや肌荒れが起きる場合があります。

いつも使っている化粧品やスキンケア剤、石鹸などが合わないときは、

敏感肌用のものを検討しましょう。

 

②皮脂の落とし過ぎに要注意

顔についた花粉を落とすために、洗顔する回数が増えている人はいませんか?

毎回石鹸などを使うと、皮脂を落とし過ぎてしまうことにつながるので、

水やお湯だけで流したり、こまめな保湿を心がけましょう。

 

 

■気分

--------------

・ボーっとする

・イライラする

・集中力の低下

--------------

寝不足や薬の副作用で集中力が落ちたり、ボーっとしたときにお試し下さい。

 

①アロマの香りですっきり

気分が落ち着かないときには、アロマオイルを活用してみましょう。

自律神経の働きを整えて、リラックスできるといわれています。

お風呂に数滴垂らしたり、マスクにつけてもオーケー。

ユーカリやローズマリー、ペパーミントなどがおすすめです。

 

②カンタン気分転換ストレッチ

頭がボーっとしていると感じたときには、体を伸ばして気分をリフレッシュしましょう。

 

1.立ち上がった状態で両手を組み、上から引っ張られるように

頭の上で手を組んで体を左右に倒して体の側面を伸ばします。

 

2.腕を自然におろし、両肩を同時に10回ほど上げ下げします。

次に両肩を同時に前に5周、後ろに5周、ゆっくりと回します。

最後に深呼吸をします。

 

ページトップへ戻る