トップ > お知らせ一覧 > 二日酔いに「しじみ汁」②
二日酔いに「しじみ汁」②

2016.02.23 更新

リープ薬局の健康情報二日酔イラスト2

■しじみ汁が二日酔いに効く理由

 

しじみ汁には旨みがギュッと詰まっていますが

そのもとは豊富なアミノ酸です。

 

このアミノ酸は、お酒好きな方の強い味方にもなってくれます。

しじみに含まれているアミノ酸のうち、「アラニン」と「グルタミン」には

アルコールを代謝する酵素の活性を高めるという働きがあります。

 

「メチオニン」は肝臓の働きを助けてくれますし、「タウリン」は肝汁の排出を促して

肝臓の解毒作用を活発にしてくれます。

しかも、しじみに含まれている「ビタミンB12」は肝機能を高めてくれます。

 

さらに、味噌に含まれるコリンがレシチンという物質の材料となり、

肝臓の中に入ったアルコールが脂肪になって蓄積されるのを防ぐ働きもあるので、

しじみ汁は二日酔いに最適なのです。

 

 

■梅干しをプラスすると相乗効果に

 

しじみ汁のうち、汁だけ飲んで身を食べないという方も多いでしょう。

確かに知るにアミノ酸などが溶け込んでいるのですが、

しじみの身にも栄養素は多く残っています。

 

しじみのパワーを丸ごと得るために、身まで食べるといいでしょう。

さらに、しじみとともにおすすめしたいのが「梅干し」です。

梅干しに含まれる「ピクリン酸」は肝臓の機能を高め、

アルコールを体外に排出させてくれるため、相乗効果が得られます。

 

二日酔いで苦しんでいるときは、

しじみ汁に梅干し入りのおにぎりを食べるなどして

肝臓を助けてあげるといいでしょう。

 

 

ページトップへ戻る