トップ > お知らせ一覧 > 薬を正しく飲んで、安全に効果的に①
薬を正しく飲んで、安全に効果的に①

2015.07.08 更新

■薬は水かぬるま湯と一緒に飲みましょう

 

食後のコーヒータイム。Aさんはコーヒーと一緒に薬を飲み込みました。

このAさんの服用の仕方は正しくでしょうか。答えは「No」。

なぜならば、コーヒーに多く含まれるカフェインが薬に作用し、

薬が効きすぎて副作用が出たり、

逆に効き目が弱くなったりすることがあるからです。

 

こうしたことはコーヒーだけでなく、お茶、牛乳など、

ほかの飲み物でも起こることがあります。

また、アルコールと一緒に飲むのは絶対に避けましょう。

 

では飲み物なしで薬だけを飲むのは大丈夫でしょうか。

最近は水なしでも服用できる薬が出ていますが、

それ以外に関してはこの答えも「No」です。

水なしで飲むと、薬がのどや食道にひっかかり、

そのまま溶け出して粘膜を傷つけることがあります。

薬はコップ一杯程度の水かぬるま湯と一緒に飲むのが原則です。

ページトップへ戻る