トップ > お知らせ一覧 > 薬を正しく飲んで、安全に効果的に②
薬を正しく飲んで、安全に効果的に②

2015.07.14 更新

■服用時間と量を守りましょう

 

朝寝坊をしたAさんは、慌てて家を飛び出したので薬を飲むのを忘れてしまいました。

そして、昼の服用時に飲み忘れた朝の分も一緒に飲みました。

これも間違った飲み方です。まとめて2回分を飲んだりするのと、

薬の効果を発揮すのに適した両を超えてしまい、危険な場合があります。

 

服用時間と量を守ることは薬の効果を発揮させるだけでなく、

副作用を最小限に抑えることにつながります。

ページトップへ戻る