トップ > お知らせ一覧 > 夏のレジャーを安全に楽しもう③
夏のレジャーを安全に楽しもう③

2015.08.26 更新

ケガやねんざには「RICE」で応急処置

登山やハイキングなどでは、歩き始める前にケガや転倒防止のために、

手足や肩、腰などのストレッチをしましょう。ねんざや骨折などを負ったときは

「RICE」で処置すると、痛みや腫れを防げます。

 

●R=Rest ケガをしたところを副木やテーピングなどで固定する

●I=Ice 患部を氷などで冷やす

●C=Compression テーピングや包帯などで適度に圧迫する

●E=Elevation ケガをしたところを心臓より高い位置に保つ

 

気分がすぐれなかったり、痛みが続く場合などには無理をせず、

医療機関を受診しましょう。また、レジャーには救急セットを忘れずに

携帯しましょう。どのような救急セットを用意すればよいかなどは、

薬剤師などに遠慮なくご相談ください。

 

ページトップへ戻る