トップ > お知らせ一覧 > ドロドロ血液をサラサラにする方法とは?②
ドロドロ血液をサラサラにする方法とは?②

2015.09.03 更新

サラサラ生活を目指そう!

 

脳卒中は、生活習慣の乱れから血液がドロドロになり、血管が詰まることによって起こります。

血中コレステロールや中性脂肪が高い方は他人事ではありません。

 

脳卒中にならないためにはこれらの生活習慣を改善し、

普段からサラサラのための栄養素を摂ることが原則です。

そのひとつとして話題を集めているのが「クリルオイル」です。

 

クリルとはキレイな水質を保つ南極海域に生息する南極オキアミのこと。

エビに似た甲殻類で、クジラやアザラシの主要なエサにもなっています。

このクリルから抽出したオイルにはDHA※1やEPA※2といったオメガ3脂肪酸、

抗酸化成分アスタキサンチン※3が豊富です。

 

これらの成分がサラサラ生活を目指す人をサポートしてくれるとして

研究が進められ、60代以上の方たちに知られるようになりました。

 

クリルオイルに含まれる成分には幅広い健康作用が実証されています。

消費者庁の食品の機能性モデル事業では、DHAとEPAの両者で心血管疾患リスク低減や

血中中性脂肪低減に十分な根拠があるとされています。

 

DHAとEPAというと青魚が有名ですが、クリルオイルは青魚を凌駕する特徴があります。

同じDHAとEPAでも、青魚よりも吸収されやすいとされているのです。

 

多様な健康効果をあますところなく体内で発揮されるには成分の「質」にこだわるべきです。

それは、そのまま実感力の差となるでしょう。

 

実際、脂質異常症の患者にクリルオイルを90日間摂取させた臨床試験で、

悪玉コレステロールと中性脂肪の値が大幅に低下したという結果も出ています。

あなたの健康をがっちりサポートしてくれるクリルオイル。

ぜひご注目ください。

 

※1 DHA

脳や網膜などの組織の構成成分であり、脳や神経組織の発育や機能を維持する効果が

あると言われます。脳卒中や認知症が気になる方にとって注目の成分です。

 

※2 EPA

血小板凝集抑制作用があり、血液を固まらせにくく、サラサラにすることから

血栓への効果が期待されている成分です。

 

※3 アスタキサンチン

美容業界でも注目の成分で、ビタミンEの数百倍もの高い抗酸化力を持つアスタキサンチン。

DHAとEPAを酸化から守る効果もあり、一緒に摂ることで、

三位一体の能力を発揮してくれるでしょう。

 

ページトップへ戻る